今日は普段に増してチラシの裏というか、日記的な内容になるけど許してにゃん★

koi
4月30日火曜日も執筆していた。
朝から電話会議があり、夜は観劇に行く予定だったので執筆にあまり時間が割けない。

朝早起きするためにアラームを掛けていたのだが、昨日頑張り過ぎたせいか頭痛がするので二度寝した。

みなさん頭痛がしても仕事ってする方ですか。
よく「頭痛なんかに負けられない!」とか言って女優さんが颯爽と街を行くクスリのCMがあるけどあれってものすごいブラック企業的な感じがする。
頭痛がしたら通院するか少なくとも休むべきだ。

それはさておき、普通の社会的な義務を伴うサラリーマン作業はどうしようもなく薬を飲んでダマシダマシやるかもしれないが、執筆は休んでしまう。
頭が痛いのに文章を書いていても、ノらないし、詩想が湧かないし、明るく楽しい文章にならない気がするのだ。
まー、プロじゃないってことなのだろう。

結局2時間ほど二度寝してから電話会議した。
もう11時。

結果的には、11時から16時までに8ポモ入れて2万字書いた。

それで思ったのだが、不調時こそポモドーロだと思った。
ある程度緊張感がある、義務感の中での作業の方が、今の気分だと仕事になる気がする。
すぐ上に楽しくないと筆がノらないと書いたばかりで矛盾するようだが、ちょっと書いてみると続きを書きたくなる、元気が出てくると言う面もある。

5分の休みに何をするか。
実はそうそう思いつかない。
25分の作業時間は、作業をしていればいいのだが、5分休んでくださいと言われて、何をすればいいのか分からない。

ぼくは家事をすることにした。
洗濯器に洗濯物を入れて、洗剤を入れてスイッチを押すと5分経つ。
ペットボトルのフィルムを剥いて、中を水でゆすいでいると5分経つ。
洗濯が終わるので、乾燥機に写していると5分経つ。

あと今日は夕方に外出するので、5分の間に身支度をすることにした。
荷物をそろえていると5分経つ。
服を着替え、髭を剃っていると5分経つ。

いつもは外出前にバタバタと身支度をしていたのだが、身支度だけしている時間が続くと飽きて気が散ってしまうし、それで時間がなくなってモレが出てくる。
上の、ポモドーロの休み時間にちょっとずつ身支度をすると、捗るし、モレがなくなる。
ポモドーロは休憩中に次の作業を無意識に脳の裏側でやっているようなところがあるが、逆もまた真なりで、作業中に、なんとなく「次の休憩あれやりたいなー」と思う。

25分執筆して、5分家事をしていると休みがないのではないかと思われるかもしれないが、全然別の作業なので、気分転換になる。
捗るし、楽しい。

5分の休みまで予定を入れて、ノルマを課して行うのはやり過ぎだ。
そこまでガチガチにするとぼくは良くないと思う。
目が疲れたら仮眠するし、ツイッターが気になったらツイッターを見る。
それはそれでいいのだが、休むほど疲れてもいないのであれば、執筆作業はそれでも中断し、ポモドーロの原則は守りながら、ベランダに出て洗濯したり、台所に行って洗い物をするというのは、いいリズムのような気がする。
執筆が終わると、部屋が片付いて、身支度も出来ていた。
あとは遊びに行くだけ。
最高じゃないか!

「うれしがり」なので昨日から始めたことで喜んでいるだけかもしれないが、うまく回っていて、充実している。
明日もがんばるー



Subscribe with livedoor Reader
Add to Google
RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加