イジハピ!

TwitterID:@query1000こと深沢千尋のブログです。
You're not like me so I like you ♡
さいきんブログの評判が意外と気になるようになってきました。
読んで気に入った人はTwitter、Facebook、コメントで反応ください!

俺とEmacs

【第513回】Emacs Lispで遊ぼう!(5) 再帰

Emacsを自由に使いこなすために、Lispを勉強している。
今は「Scheme手習い(The Little Schemer)」に取り組んでいる。(以降はTLSと略す)
全面的にクイズ形式になっていて、トレーニング・ペーパー形式で進められる楽しい本だ。
Lispが身につくかどうかはまだ明らかではない。

この本はとにかく再帰を練習する。
続きを読む

【第503回】Emacs Lispで遊ぼう!(4) 「Scheme手習い」は面白い!

★このブログ来週一週間お休みします★

Emacs Lispで遊ぼうの連載。
最初に、Emacs Lisp、Emacs Lispと連呼するのは面倒なので、今後はElispと呼ぶ。

読みかけていた「初めての人のためのLISP」は挫折した。

続きを読む

【第493回】Emacs Lispで遊ぼう!(3) Lisp三大方言つまみぐい

Lispの勉強をしている。
初めに青柳龍也さん著『UNIX短編シリーズ Emacs Lisp』(クォリティ刊)を読了した。
短い本で、駆け足ではあったが、雰囲気を掴むのには役立った。
しかし、あまりにも駆け足なので、ちょっと飲み込めないところはやはりあって、そういうところはもう忘れてしまっている。

次に山本和彦さん著『リスト遊び』も読み終わった。
この本は良書である。
古本がプレミアム価格になっているのも頷ける。
リスト遊び(cons、car、cdr、condなど)に特化した内容で、少しずつ難しい課題を読者に挑戦する形式で、どんどん読み進んでしまった。

今は3冊目の、竹内郁雄さん著「初めての人のためのLISP」に掛かっている。

続きを読む

【第483回】Emacs Lispで遊ぼう!(2)分かりにくいLisp

今週もLispを勉強していた。
青柳龍也さん著『UNIX短編シリーズ Emacs Lisp』(クォリティ刊)は一応読み終わった。

120ページぐらいの本を、10日以上掛けて読んでいる。
書いてあるコードを全部試して、不明な点を他の本やWebで調べていたらそうなった。
上の本は、短くするためにずいぶん圧縮していて、書いていることを100%理解しようと思ったら時間が掛かる。

いまは2冊目の山本和彦さん著『リスト遊び』に掛かっている。

やはり薄く、濃く、難しい本だが、上の本よりもずいぶん読みやすい。
下の本の方が内容を絞ってあるからだとも思うが、上の本を読んである程度Lisp力が上がっているのだ。
もう一度上の本を再読するとまた分かることがあるかもしれない。
続きを読む

【第473回】Emacs Lispで遊ぼう!(1)スクラッチパッドで遊ぶ

ということで、今日から隔週の水曜日はEmacs Lispで遊ぶことにする。
基本的に以下の内容は、青柳龍也さん著『UNIX短編シリーズ Emacs Lisp』(クォリティ刊)の内容に沿っている。
より正しい説明をちゃんとした文書で読むにはそちらを当たってください。
続きを読む
livedoor プロフィール
THE BOOKS
New!











最新コメント
sponsored link
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: