また宣伝ブログでスミマセン。本人が正面切ってやってるからステマじゃなくてモロマ。

Jean Etienne Liotard - Portrait of a Young Woman

 明日2016年1月16日に、技術評論社から拙著『かんたんPerl』が出ます。
 『かんたんPerl』がどういう本かというと、プログラミングじたい初めて、と言う人を対象に、データとは何か、アルゴリズムとは何か、ファイルとは、文字コードとは何かから説き起こしたプログラミング入門を、Perlを使って行っているものです。PerlはIT界のスーパー文房具的な言語で、Mac/UNIXであればすでにインストールされています。WindowsでもActivePerlなどをインストールさえすればすぐに使えます。ちなみに本書はWindows推しです。

 ここで言うPerlとはPerl 5のことです。Perl関連の話題としては、Perl 6が先月25日にリリースしましたが、あちらは正式名称がPerl 6(パール シックス)ということで、姉妹言語(別言語)という位置づけとのことです。

 さて『かんたんPerl』ですが、紙書籍と同日発売で、電子書籍も発売されることになりました!
 えー本当ですか! どうやらそうらしいです!!!

 紙書籍:かんたん Perl:書籍案内|技術評論社

 電子書籍:かんたん Perl:書籍案内|技術評論社

 以前から、すべての書籍は紙と電子と両方出すべきだ、どうせ出すなら同日に出すべきだと、ぼくは他人の本に関しては気楽に主張していたところではあるんですが、いざ自分の本がそうなってみると、やっぱ、ヘェ〜と思いますね。どうぞ好きな方をお買い求めください!!
 あと、告知が遅れてスミマセン!!! 私も昨日知りました…。いや、電子化の話は当然あったんですが、勝手に出版はもっとずっと先の話かと思い込んでました。まー、ギリギリ発売日前日に告知できてよかったなーと思います。よろしくお願いします…。