11月に入って、もう冬だ。
まだ秋、まだ秋、と自分に言い聞かせてきたところではあったのだが、町にはもうコート着て歩いてる人とかいる。
まあ、初冬であろう。

Hand Knitted Socks
でも、ぼくはずいぶん暑がりな方で、まだまだセーターを1枚着るだけで暑い。
晴れた日の昼2時ぐらいは、シャツ一枚でいたいのである。
普通の人に比べて、脂肪衣を一枚余計に羽織っているので、暑がりなのだろう。
それにしても夜や雨の日は、芯まで体が冷えるようになってきた。

ラジオを聞いていたら、明石家さんまさんが「夜、寝ている時に、寒くて目が醒めることがあって、困っていたけど、あれ、靴下や! 毛糸の、ぬくい靴下を履いて寝たら、目が醒めへん。朝までぐっすりや」的なことを言っていた。
本当だろうか。

ぼくも毎冬、寝るときに寒くて困っていた。
寝付くときは布団を被って暖かくして寝るのだが、夜ぜったいに暑い瞬間があるらしく、布団を蹴飛ばして脱いでしまい、それから寝ながらちゃんと被りなおすということがないので、朝凍えているということが多いのだ。
電気敷布団を使ってみたが、体半面だけ異常に暖められるというのは気持ち悪くて、あと乾燥でかえって病気になりそうでやめた。
最近は「ヒートテック」を上下履いて寝ていたのだが、それでも寒い。
結局ヒーターを終夜点けたりしていたが、必ず朝4時とかに目が醒めてしまう。
朝4時に寒くて目が醒めると辛いよ。

今年はまだそれほど寒くないが、夜寝る時布団を蹴飛ばして、朝方目が醒める現象は起こっていたので、さっそく寝るとき靴下を試してみた。
最初は気持ち悪かったが、すぐに慣れた。

これが、あなた!
全然目が醒めなかったのだ。
朝までぐっすりだ。

体は寒いことは寒いんだけど、目が醒めるほど寒い、というか冷たいのは、足だった、ということだろうか。
足だけ温めておけば、全身暖まってくる、ということだろうか。
びっくりするほど効くのである。
ラジオを聞いていて良かった。
ぜひお試しください。