自炊にもすっかり慣れた。
最初は面倒だったのだが、慣れると快適だ。
好きなものだけを食べられるし、ビデオを見ながら食べられる。
味付けも好みに出来る。
凝ったものを食べてるわけじゃなくて、ほとんど、99%肉野菜炒めだが、驚くほど飽きない。

Spaghetti (4578373726)
困るのがガスレンジまわりの油汚れである。
せいぜい掃除しているのだが、かなり広範囲にうっすらベトベトする。
あれどうやったらきれいになるんですか。
まあ実家もうっすらベトベトしていた気がするが・・・。
ゴキブリさんが我が家を発見しないかが気がかりである。

あと、一人前の材料をちょうど買うことがなかなか出来ない。
毎日やっているのだからその頃合いぐらい覚えればいいのだが、ついつい買い過ぎてしまう。
で、余ったらもったいないのでその日のうちに食べてしまい、食べ過ぎで苦しくなるのである。

しかし、自炊は安い。
デフレで外食産業が安くなりすぎだとよく言われるが、まだまだぼったくっている。
最近は原材料費の値上げや消費税アップでさらに高くなってきた。
ぼくは新丸子というしょぼい街に住んでいるが、新丸子なんかでも800円とか1200円のランチを出している店がある。
牛丼などの激安フードもじりじり高くなってきた。
それに比べて自炊は本当に安い。
がんばれば1日1000円でお腹いっぱいになるし、2000円も使えば大ごちそうが食べられる。
(まあ水道光熱費、手間賃が掛かるが)

主食は米飯にしていた。
米は2kgで14合ぐらい?だそうだ。
ぼくは最近は胃をいたわって柔らかめに炊いているので15合ぐらい取れるような気がする。
1kgで1000円ぐらいである。
1合70円ぐらいである。
1日1合だとちょっとおなかが空くのだが、これでがんばっている。
そのぶん肉野菜炒めを大量に食べている。

それで十分安いのだが、もっと安いものがあって、それがパスタだ。
「まいばすけっと」で500gで100円のを売っている。
1食80gとして一食16円。
三度三度食べると48円である。
でも実は、朝飯は豆乳野菜ジュースで済ませているので、1日32円とかじゃないだろうか。

パスタも昔は凝っていて、大きな鍋を買ったりチーズを摺ったりしていた。
バブルだったんだなー。
今はより安く、より速く、より手間なしで出来る方法を模索している。

まず鍋だが、フライパンでいい。
広く浅いので、水が少量で済み、すぐに煮える。
ていうか大きな鍋を洗うのも大変だし、しまうのも大変である。

で、煮るのだが、水からでいい。
パスタを煮るのは、普通の人はまず水を沸かし、そのあとパスタを入れて、そのあと煮ると思うが、それだと鍋の前で見張っている時間がものすごく掛かる。
それをやめて、水を入れてすぐにパスタを投入し、そのまま別のことをしているのであれば、同じ時間でもぐっと手間が省けるのだ。
※火には十分注意して下さい。

で、塩はいらない。
パスタの塩って何のために必要なのか科学的には分からないそうですよ。
少なくともぼくには差が分からない。

で、フライパンにパスタを半分に折って入れる。
これはさすがに差が分かるだろうと思ったが、まったく分からない。
まあテレビを見ながら適当にすすっているので味の差も分からないのかもしれない。
ぼくはバブル時代は食通キャラだったのだが、年をとってそうでもなくなった。

まとめると、
 ・まいばすけっとで500g100円のを買ってきて
 ・フライパンに水を入れて火にかけ
 ・パスタを80g取って二つに折って煮る
これが最安、最速のパスタ術だ。

80g測るのはどうすればいいだろうか。
まいばすけっとには100gずつ結束しているやつもあるが、結束版を買うだけで値段が500g160円に跳ね上がるし、一人前100gは食べ過ぎだ。
2Lのペットボトルにパスタを入れてひっくり返すと注ぎ口からちょうど80g出てくるそうだ。
ぼくは試していないが、パスタ1人前ぐらい何回もやっていれば手で測れるようになってくる。

茹で上がったらざるに上げ、オリーブオイルを掛ける。
(すぐに掛けないとくっつくから注意)
ソースだが、基本肉野菜いためである。
やっぱりキノコ類がパスタには合う。
そこに豆乳を入れてクリームスープパスタ風にしたものとか、さらに野菜ジュースを入れてミネストローネ風にしたものとかいろいろ作っている。
一人暮らしの料理は食べている間に段々調味料を足していって丁度いい塩梅になるころにはおなかがいっぱいになっていた、というパターンが多い。
自分のためだけに食事を作るのは気楽なものだ。
好きな材料に火を通して適当に味付けすればいいのである。
納豆と卵をパスタに掛けるのもいい。
納豆は3個パックで100円とかだから、1個40円として、卵が20円、パスタが16円だから76円である。
普通においしいのである。
お金に困っている人は是非お試し下さい。
(なんだこのブログ・・・)
白米よりもパスタの方が手軽というのは意外である。
あまりにも手軽なので過食には気をつけないと。

なお、テレビの「ためしてガッテン」で
 ・あらかじめ水に1時間以上浸しておいて(真っ白でフニャフニャになる)
 ・それを沸騰したお湯で1分煮る(似ているうちにスパゲティの色が復活する)

というのをやっていて、驚くほどおいしいという話なので、それも試してみたが、ぼくにはあまり違いが分からず、お湯が湧くのを待つ時間がもったいないので、結局水から煮るパターンに戻ってしまった。