近所の東急ストアのポイントを貯めているのだが、エコバッグを持って行ってポリ袋をもらわないと、1ポイント増してくれる。
1回買い物に行って1円だ。
セコい!
でもエコバッグを使うのは意識高いっぽくて(使い方まちがってる?)気分がいいことには違いないので、やってみようとかねてから思っていた。
エコバッグは東急ストアにも売っているのだが、あまりデザインが良くないし700円もする。
700回買い物に行かないと償却できない。

Ecobags
アマゾンで調べたが、デザインがいいやつは高いのである。
ブランドもののもある。
なーに考えてるんだか。
買ってもいいと思うのがなくて悶々としていた。

思い立って百均に行った。
あの百円ショップというの、ライフハックス系のブログとかに良く出てくる。
こんなちょうどいいものを買った、こういうものをこう利用したら捗った、というのだが、とても俺には出来ないな、と素直に尊敬していた。
俺は要領が悪くて、あの雑然とした店内で欲しいものを探せないし、たまに買うとハズレ商品ですぐにダメになってしまう。
一回布団はさみを買ったら、紫外線を浴びて? 粉々に壊れて砕け散った時には瞠目した。
別のブログを見たら、銀の塗料を塗るといいそうだ。
そんな手間を掛けるのもなー。
だいたい銀の塗料って家に普通にあるもの?

でも、たまたま行った百均で、ふと手にとったエコバッグが意外とよかった。
小さくたためるのも良かった。
いつも持っているミニショルダーに入れて、東急ストアに行くとファサッと広げる。
カッコイー。
百円のものだったら毎日買い物に行けば3ヶ月もすれば償却する。

そう思っていたのだが、だんだん不満が溜まってきた。
いつもエコバッグを畳んで持っているという作業が面倒になってきたのだ。
細かい話だが、(今日のブログ全体的に細かいが、)お惣菜とか買うと匂いがつく。
洗うのも干すのも面倒だ。
思いのほか丈夫そうなので長持ちしそうだが、こんなものを長く使い続けるのがだんだん憂鬱になってきた。

それで、使うのをやめた。
堂々とレジでポリ袋をもらう。
どうするかというと、ゴミ袋に転用するのだ。
以前はスーパーのポリ袋をパーパー捨てていた。
専用のゴミ袋にポリ袋を入れて捨てていたのだ。
気が狂っている。

ぼくは自炊もしないし、それほどゴミが出ない暮らしなので、マメにゴミ出しをすればポリ袋で用が済む。
ゴミ袋を買わなくなったので、エコバッグを使っていた時と環境負荷は変わらないだろう。
ポリ袋を貯めるようになったので、ポリ袋を専用のゴミ袋に捨てていた頃にくらべれば環境負荷は明らかに下がっている。
(そういえば炭酸カルシウムを封入した自治体指定のゴミ袋っていつの間にか見なくなったな!)

スーパーのポリ袋は意外に使い道がある。
たとえば郵便局に小荷物を出しに行く時に入れて持っていく。
帰りはくしゃっとポケットに突っ込めるので手間なしである。
ぼくは手荷物があるのが憂鬱なので、帰りに空っぽのカバンなんかを持って帰るのがイヤだったのだ。

ということで、ポリ袋生活をエンジョイしている。
しかし、これはエコバッグを使いはじめる前は気付かなかったことなので、エコバッグ生活を経て気づきがあって良かったと思っている。
そういえば、近所の奥さんはゴミ出しにスーパーのポリ袋を使っているなー。
専用のゴミ袋なんか買っていた自分がダサかったと思う。

用済みになったエコバッグはエコバッグで、たまに銭湯に行く時に荷物を入れるのに使っている。
ちょうどいい。