イジハピ!

TwitterID:@query1000こと深沢千尋のブログです。
You're not like me so I like you ♡
さいきんブログの評判が意外と気になるようになってきました。
読んで気に入った人はTwitter、Facebook、コメントで反応ください!

2013年06月

【Opus 380 (第380回)】What is OTAKU?

Today, let's discuss the definition of the word OTAKU (おたく, オタク, ヲタク).


続きを読む

【第379回】ダイエット薬もダメだった(2)ゼニカル編

今日はゼニカルを紹介する。
これもぼくには合わなかった。

ゼニカルとか、いかにも銭が儲かる的な名前だが、外国製の薬である。

マジンドールとゼニカルは外国で医師が処方する抗肥満薬の両巨頭である。
両方とも合わなかった。
残念だ。


ゼニカルは真っ青(スカイブルー)のカプセル剤だ。
ニュージーランド製のが多い。
個人輸入する薬と言うと、高価なものが多いが、これは比較的安価だ。

作用機序は、食物に入っている油脂分を消化しない。
消化しないとどうなるかと言うと、そのまま糞便と一緒に出てくる、というものだ。

★以下はそうとう汚い話になるので注意してください。★
続きを読む

【第378回】ぼくは小説が書けない

ぼくぐらい字をたくさん書いていて、いろいろ物を考えていたら、やはり最終的に書きたいのは小説である。
別に芥川賞、直木賞を取れなくてもいいし、新人賞も取れなくていい。
ネットで発表する手もあるし、KDP(Kindle Direct Publishing)というワザもある。

続きを読む

【第377回】何がきっかけで文字コード好きになったか

先日のDTPの勉強会の懇親会で、文字っ子の人が文字っ子になったキッカケ、という話題になった。

ものかのさんは「強いて言えば…」というニュアンスで「新潮文庫と岩波文庫で、同じ本の文字遣いの違いが気になったことでしょうかね。なぜこんなに違うのか。それをいろんな人に聞いたら、そういうことは当たり前に起きると聞いて、勉強を始めたんです」とのことだった。

何の本かは聞かなかったが、文脈からすると日本文学の古典であろう。





ぼくは文字っ子と言えるレベルではないので、あえて自分の例を開陳しなかったが、いまここで書いてみると、「Shift_JISで表示の表という字が文字化けするから」であった。
続きを読む

【第376回】理不尽の継承

昔、南伸坊氏が書いていた文章の内容で、印象に残ったものがあった。
『写真時代』か『ウィークエンドスーパー』のような白夜書房の雑誌か、『ビックリハウス』だったと思う。


続きを読む
livedoor プロフィール
THE BOOKS
New!













最新コメント
sponsored link
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: