イジハピ!

TwitterID:@query1000こと深沢千尋のブログです。
You're not like me so I like you ♡
さいきんブログの評判が意外と気になるようになってきました。
読んで気に入った人はTwitter、Facebook、コメントで反応ください!

2012年01月

【第17回】家計簿どうしてますか

ライフログの続きである。前回は、すべての記録をTwitter(表・裏)に集めるためのiftttについて紹介した。

さて、記録の横綱と言えば何といっても家計簿であろう。収入と支出をノートに付けると、自分が何にいくら使っているか分かる。何が無駄遣いで、いくらぐらいは絶対使わないといけないか。これを記録すれば、イザと言う時に困らないで済む。



※ちなみにこの池田暁子さんの本(マンガ)は部屋片付け(もともと家がゴミ屋敷だったそうだ)、ダイエット(自炊系でぼくには合わなかったが…)などの本もあり、分かりやすく実践的でオススメ。

さて、家計簿もiPhone+クラウドでグッとラクになった。
まず、iPhoneはいつも持ち歩いていて絶対に手放さないので、支出の瞬間にササッと入力できる。これがコツである。一日経って財布からざらざらレシートを出して、ただそのための時間を取って打ち込むのは結構キツイ。自販機の飲み物など、レシートのないお金も多いのだ。いずれにせよ、思いついたら入力する。行動中に即入力する。これがコツである。打ち込みをちょっとサボっても、iPhoneであれば電車の中などで打ち込むことも出来る。 続きを読む

【第16回】晴山先生に会ってきた! マッパレ!英語セミナー

ということで22日日曜日、横浜市は天王町という場所で、松本秀幸先生と晴山陽一先生による「英語の悩み解消!マッパレ英語セミナー2011」に参加してきた。

晴山陽一先生(ハレヤマと読む)は111冊の英語学習書を書いているスーパー英語ライターである。いろんな切り口の本があって、どれも面白い。ぼくが特に気に入っているのが「英語3秒速答スーパートレーニング (Amazon)」だが、他にも「英語ベストセラー本の研究」という本が面白い。この本はキテレツな本で、戦後の英語学習書の歴史を振り返ることで、日本人に適した英語学習を考える、いわばメタ英語学習書である。



他にも、昔からいろいろ著書を愛読していたから、晴山先生がTwitterを始めた時は本当に驚いた。
続きを読む

【第15回】俺はセミナーのプロ、略してセミプロだ

今週はめちゃくちゃ真面目に働いたので体はボロボロだが、明日土曜日、明後日日曜日とセミナーに参加する。
明日はシゴタノ!の大橋さんタスクカフェ、明後日は松本秀幸さん、晴山陽一さんの「英語をモノにする7つ道具」セミナーだ。
やる気あるな!

じっさい、去年あたりから妙に凝ってセミナーに参加している。最近ではもはやセミナー参加のプロの域に達したという自覚がある。セミナーのプロ、略してセミプロだ。

当然セミナーに参加することでお金を儲けているわけではない。むしろ参加費を払っている。セミナーの空気を良くしたり、講師によく思われたりするイイ参加者であるという意味でもない。そういうことにはまったく興味がない。



そうではなく、セミナーに参加してちゃんとモトを取っている、時間とお金を費やした分ちゃんと納得しているという意味だ。当然のことであるが、これがやってみるとなかなか難しい。「自分もセミナーには行くようにしてるんですけど、どうもピンと来なくて・・・」という方は、この記事を最後まで読むといいよ。 続きを読む

【第14回】裏ツイッターでライフログ(2)Twitter(など)をiftttでまとめてみる

さて、一昨日のライフログの話の続きである。



前回のまとめはこういうことである。
・人生を記録すると役立つし面白い。これを最近ライフログという
・ライフログはiPhoneを入力装置とし、クラウドをストレージとすると簡単である
・ぼくはTwitterをベースにしている。時間軸で並ぶのがよい
・Twitterでライフログをするには、非公開のサブアカウントを作って使い分けるとよい
・その場合、サブアカごとにiPhoneのTwitterを分けてしまうと簡単

さて、Twitterにライフログを始めると、当然それを蓄積してまとめて読んだり、分析したりしたくなるが、いまいちこの決定打がない。
続きを読む

【第13回】はじめて聴く英語ポッドキャスト

英会話勉強法の第2回である。前回は晴山陽一先生の「英語3秒速答スーパートレーニング」を取り上げたが、この本は本当に面白いから是非やってみてください。ちなみに晴山先生はツイッターもやっていて、【10秒英会話】というアメリカンジョーククイズ的なものを毎日11時頃になっている。これも面白いからオススメ。

「英語3秒速答スーパートレーニング」は本当に中学生程度の英語である。社会人であっても、中学生程度の英語がなかなか身についていないからやる価値もあるのだが、ヒアリングとなったらもうちょっと高度なものも聴いてみたい。

しかし、高度なものは難しいのである。このへんが人間の矛盾した心情であって、難しい本を読んでカッコイイ気持ちに浸りたいと思うのだが、難しい本は難しいからなかなか読みこなせない。しかし、簡単な本だとバカにされているような気がして今度は読む気が起きないのである。このへんが自分ちゃんのやっかいなところだ。

英語のポッドキャストというのも、聴くと力が付くような気がする。でも、英語は難しい。当たり前である。水泳を学ぶと、海に落ちても溺れない気がする。でも、水泳を学ぼうと思って、泳げないのに海に入ると溺れるわけである。なんだか深いことを言っているような気がするが、こういう問題はどうやって解けばいいのだろうか。

ぼくが最近ハマって聞いている、ESL podcastはこの問題に一つのユニークな回答を与えている。

ESL podcast

ESLというのはEnglish as a Second Languageの略で、英語は全然出来ないけど、そこそこ知的な話をして欲しい人にぴったりな内容になっている。
どういうことかというと、たとえば今日聴いていた話だとこういう文が出てくる。
続きを読む
livedoor プロフィール
THE BOOKS
New!













最新コメント
sponsored link
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: