今日はガッツリした内容ではなく、最近あったことを適当に書こうと思う。
こういう日が隔週ぐらいであってもいい気がしてきた。
題してイジハピマガジンだ。

Tarzanの今週号が糖質制限ダイエット特集だった。
昨日このことを書いたばかりなので偶然に驚いた。
雑誌は文章がすぐ終わってしまうし、読み終わったあと置き場所に困るのでほとんど買わないが、買ってみた。

買ってみて驚いたが、4分の3以上が特集記事で編成されている。
マガジンと言うよりムックだ。
大判なので、内容は生半の本よりも内容豊富である。
美麗写真も多数収録されていて500円。
興味がある方はおすすめだ。

記事は、原理(生理学)から実践法(メニューや行動パターン)、体験談、危険説への反論とズッシリしている。
あるダイエット法を提唱してる専門家の本だと逆に「ほんまかいな・・・」と思ってしまうことがあるが、雑誌の記者の目を通して、咀嚼して書いてあるので納得しやすい。
「昼食後の眠気がなくなった」「甘いものが欲しくなくなった」「普通の食べ物の甘さが分かるようになった」という体験談など、分かるわかる、と思った。

勉強になったこととしては、ぼくは単純に糖質を減らしただけでは痩せない体質かもしれない、と思った。
体重だけ見ていたのでは効果がないと思っていたが、ぼくは月一回血液検査をしているし、常に眠気を気にしているので、効果が上がっていることは分かるのだ。
早速ゆるやかなカロリー制限と、運動を加えてみよう。



iPhone 5を予約してしまった。
店頭で触って、あまりの筐体の小ささ軽さ、WiFiと見まごうLTEの爆速っぷりにヤラレてしまった。
違約金上等だがいたし方あるまい。

iPad miniがauから出るかもと日経報道があったが、巷間ささやかれている「RAM 512MG、Flash 8GBのみ、画面はRetinaでない」というスペックは本当だろうか?
であれば買えない。
なぜ最初からNexus 7と戦えないスペックにするのだろうか。
ま、冷静に発表日を待ちたい。
10月17日と言われている。



Nexus 7も店頭で触った。
AndroidはGalaxy Tabが使いこなせなかったので好印象がなかったのだが、Nexus 7も、デスクトップとアプリメニューが二段になっているところ、ボタンが4つあるところ(メニューとホームってどう違うの・・・)など、Galaxy Tab同様のゴテゴテした感じであまり好感が持てなかった。
Androidはカスタマイザビリティが身上だから、いくらでも自分好みに出来るのだろうが、年齢のせいでその元気が出ないのである。

ところで、Googleは以前、Nexus Oneという名前がフィリップ・K・ディックの遺族から「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」に出てくるレプリカント(アンドロイド)の名前Nexus Sixに似ているということで訴えられていたが和解したのだろうか。


Nexus 7だともっと近いと思うが。

同じAndroidでもregza tabletがいいかもしれない。



7インチで64GBは食指が伸びる。
テレビはRDで録画する方なのでレグザ連携機能が興味をそそられる。
読書用に7インチ端末が欲しいのである。
まあiPad miniが出てから考える。



AKB48の現役音大生、松井咲子氏がソロピアノアルバムを出した。
AKBの曲のピアノカバーが中心でいかにもな感じだが、MVにもなっているM6「魂の移動」という曲が面白い。



あっと驚くスムース・ジャズ、ニューエイジ調の曲調だ。
レイチェルZかと思った。
こういうヘンテコな曲をいっぱい入れて欲しい。

Subscribe with livedoor Reader
Add to Google
RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加